森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

今日からラオスのド田舎での生活が始まります

サバイディー!
ねむたい森木です。



昨日からラオス北部にある、フアパン県ビエンサイ村というところに出張で滞在しています。

何回かこのブログにも登場していますが、まじでめちゃくちゃ田舎です。


f:id:morikicompany:20200204091338j:plain


ティーガールにとってはつらいものがあるけれど、今日から1週間以上ここに滞在します。

首都ビエンチャンにいるときは「仕事終わりはジムに行くくらいしかやることがない」と言っていましたが、ビエンサイにはジムなんてものは存在しません。

あるのは大きい市場と食べ物屋さんくらいです。



ちなみに昨日の夜は、目玉焼きの乗ったチャーハンを食べました。


f:id:morikicompany:20200204091345j:plain

↑18,000kip(=約220円)


写真だと伝わりにくいかもしれないけど、ビエンサイの料理ってもれなく一回り大きいんです。

なので全部食べたら確実に太ります。今日の夜ご飯は肉とスープとかにしよう。



それから6時半に起きる予定で11時半頃就寝したのですが、目が覚めたのは6時でした。

なぜかというと、ビエンサイでは6時になるとラジオ放送が始まるからです。


共産主義らしく、山の上にあるスピーカーから結構なボリュームで流されています。

全部は聞き取れないけど、今はコロナウイルスの話をしています。

すっかりこの自然目覚ましラジオについて忘れていたので、今日は22時頃に寝て成長ホルモンをいっぱい出していこうと思います。



それでは、またここでの暮らしをシェアしていきますね。

そろそろ朝ご飯を食べに行ってきます。


以上!!!