森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

引き寄せの法則について①

寝坊して、慌てて家を飛び出したら財布を忘れて家に引き返して、お昼に目当ての生たらこおにぎりが売っていなくて、帰りの電車も超満員…。

皆さんもこんな経験をしたことがありませんか?

”不幸の連鎖”という言葉があるように、嫌なことってなぜかたて続けに起こりますよね。

では、それは何故でしょう。

原因はその日の占いの結果でもなければ、環境のせいでもない、あなた自身にあるのです。

つまり、その嫌な出来事全てをあなたが呼び寄せてしまったのです。

皆さんは”引き寄せの法則”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

今回は、ロンダ・バーン著のザ・シークレットという本を読んで学んだ”秘密”を皆さんに教えたいと思います。

こんばんは。

夜ご飯は大好きなマグロ丼だった森木です。

なんだかすごく宗教感が出てしまいましたが、そういうワケで今回は引き寄せの法則について話そうと思います。

まず、引き寄せの法則とは!!!

例えばここに、ヒヨコを飼いたいねこちゃんがいたとします。

引き寄せ1

そしてねこちゃんはヒヨコが飼いたいと強く願うのです。

そうすると、そのねこちゃんの願いが宇宙へと届きます。

引き寄せ2

宇宙はまるでテレビのように周波を合わせ、なんか忘れちゃいましたがとりあえず周波が良い感じに合って、なんとねこちゃんは後日、本当にヒヨコを飼うことができたのです。

引き寄せ3

これが引き寄せです。

私はこの引き寄せの法則について、「あることを強く願えば本当に実現する法則があるんだよ」というのをさらっと友達から聞いたことがありました。

そして、その友達が自分の引き寄せエピソードを話してくれて、本当にあるのかもしれない!と思い、願うことを実践するようにしてみました。

この話を聞いたのは1年くらい前なのですが、2015年になってから私の引き寄せの才能が開花しだしたのです。

ラーメンが食べたいけどお金がないひいいとリビングでジタバタしていたら、仕事に行ったはずの森木母が1時間くらいで帰ってきて「仕事やることが無くて返されたから、ラーメン食べに行こう」と言ってきたり、この人と話してえええと思ったら通学路で出くわしたり、夜ご飯に食べたいなぁと思っていたものが出てきたりと、とにかく引き寄せエピソードがありまくります。

ありまくるので嬉しくなって友達に話しているときに、宗教っぽさがガンガンに滲み出ていて、なんだか複雑な気持ちになったし、今回の記事も読み返すと”なんかヤバい”ですよね。

多分この証明できない何かを信じている感じが良くないのだと思います。

だから”電気の仕組みが分からなくても電気を使いこなせるように、引き寄せも使いこなせるのだ”みたいなことが書いてあるのを読んだときに、いや電気は計算とかあるから分かろうと思えばある程度のところまで分かるだろ!と思ってしまいました。

思ってしまったし、今回宗教っぽいと分かりながらもこの本を借りたのは、もっと引き寄せたいというよりはなんで自分がこんなに引き寄せられたのかが知りたかったからです。

あっ、あと引き寄せにはコツがあって、願うのは良いけどあんまりにも願いすぎてしまうと”それがないと生きていけない”というマイナスの方に思考が働いてしまうからダメみたいです。

引き寄せ4

だから引き寄せプロに「願ったのに叶わなかったぞ!」と言ったら多分これを説明されると思います。

あととりあえず願っとけばなんでも叶うというワケではなくて、

・自分を愛すること

・プラスな考え

・色々なことに感謝する

・自分の喜びを大切にする

・よく笑う

っていうのが重要みたいです。

でも文字にすると簡単だけど、実際難しいですよね。

感謝は「ありがとう」と言えば良いし、自分の喜びもわがままになれば良いし、よく笑うも面白いマンガとかを読めばいいけど、プラスな考えと自分を愛するってそう簡単にはできないと思います。

自分を愛せればプラスな考えになれるけど、自分を愛するためにはやっぱり自分を大好きになれるそれ相応の努力をしないといけないし、だからそういう過程や結果において、引き寄ってくるというか巡り合える何かもあるんじゃないかなぁとも思いました。

好きなドラマが始まるので一旦ここまで。