森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

深夜に語る武井壮最強説

こんばんは!
夜ご飯はアジのたたきだった森木です。(最近居酒屋舌になっています)


今日は本当は別のことを書く予定だったのですが、ふと私の大好きな武井壮さんのことを考えていたら色々思うところがあり、140字ではまとめられなさそうだったのでこっちに書くことにしました。
今から色々書きますが、全部私の勝手な考えなのでその辺は悪しからず。


2年位前にやっていた『解決!ナイナイアンサー』という番組で、武井さんが寂しがり屋であるというところから家族に関する話になりました。(確か)
以前も書いたかもしれませんが、武井さんは小さい頃に両親と離れ離れになって、唯一一緒に暮らしていたお兄さんも若くして病気で亡くなってしまい、一人ぼっちでした。

そこで心理カウンセラーの心屋仁之助さんが「その寂しさの原因(心に空いた穴)は家族であり、それを埋められるのも家族しかない。だから自分の心を家族で埋めるという勇気を持って。どんなに友達で寂しさを紛らわせたことで根本の解決にはならない」ということを言いました。
私は確かになぁと思ったし、言っていることはすごく分かるのですが、やっぱりそう簡単に実行できることではないじゃないですか。
家族ですよ?
武井さんは大変な思いをしたことが比較的多かったと思うし、家族をよく知らないまま育ってきたから、どう取り扱ったら良いか分からないところがあると思うのです。
それに私は完全にメディアで得た情報しか知らないけれど、年齢の割にはかなりなことを求められた幼少期を過ごしたみたいなので、もし自分の子供に自分と同じような経験をさせてしまったらという気持ちがあったらなおさらだと思います。
だから武井さんは結婚しないって言ってるのかなぁと思いました。
今忙しいというのもあるかもしれないけど。
だけど番組でも言っていたけど今はお父さんとの交流があるみたいなので、少しずつ満たされていくのかなとも思います。


それで私が今回一番伝えたかったのはここからで、武井さんの素晴らしいところっていうのは、満たされたいという気持ちが確実にプラスに向いているということなんです。
承認欲求を満たされたい愛されたいという思いで部屋でしくしく泣くのではなく、武井さんの場合は愛されるために必死の努力をしているし、それが結果彼の自己承認力を高めているじゃないですか。
まさに承認"される"じゃなくて、"されにいっている"。

これってそう簡単なことじゃないと思います。
(就活が苦でしかないし、もうこの先自分を愛してくれる人なんていない(そもそも自分が恋愛にうまく対処できない)し、生きてて何が楽しいんだろう。そうやって考えるとベストな道は死…)とか考えてしまう時期があったんですけど、そのたびにふと武井コーナーを見るんです。(私の部屋には武井壮関連のものを集めたキモいコーナーがあります)
そうすると、満面の笑みで肉盛りうどんを持っている武井さんのうちわが目に入るんですよ。
なんか頑張ろうってなるじゃないですか。
自分よりもはるかに大変な経験をしてきた武井さんが、自らの努力で理想の自分に近づいて、今やテレビで見ない日はないくらい必要とされ、愛される存在になっているんです。
もうなんというか武井さんは希望だし、私は今号泣しています。

というかよくよく考えたら小学生で兄と2人きりの生活をして、学費のために猛勉強して、年相応のことを周りよりもできていなかったと考えると本当に凄くないですか。
もしかしたら荒れ荒むか落ち込みが激しい時期があったのかもしれないけど、やっぱり何なんですかね。逆に何なんですか。
私が勝手に妄想を繰り広げているだけかもしれないけど、武井さんが抱いている虚無的なものは割と大きいと思うし、それでもそういうところはほとんど見せない。
やっぱり武井さんは強い。
真の強さがある。

なんかここまでくると完全に素の武井壮を見たいという欲がわいてきてしまいますね。
あと私はよく「来世は武井さんの娘になりたい」と言うのですが、そうすると「なんで彼女じゃないの?」って聞かれるんです。
だって武井さんの子供は彼の思考や心身共に強いという遺伝子を受け継げるだけでなく、生まれて一番最初に触れる社会が家族つまり武井壮なんですよ。
もう最強じゃないですか。
でも「好きな人の娘になりたい」という感情を抱くようになってから、出来ないことは無いっていうけど、どうあがいてもできないこともあるんだということを学びました。
だけどそう考えると「好きな人の彼女になりたい」っていうのは可能性自体はあるからまだ良いじゃんという思考にもなれるのです。諦めがつかない分つらいかもしれないけど。

なんか私は武井さんに生かされているといっても過言ではないのに、私も武井さんを幸せな気持ちにできるくらいの何かになりたいです。


これ以上書くとキモそうなので寝ますね。
もう泣き止みました。

以上!