森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

イライラすると思ったらちゃんとイライラした方が良い

こんばんは!
最近肩凝りがひどい森木です。


突然自画自賛から始まって申し訳ないのですが、私はよく人から「優しいね」と言われます。

それに自分でも私は優しいと思います。

つらいことがあるたびに(あー基本的に何でも受け入れてくれる森木みたいな人がいてくれればいいのに!)と思うくらいです。
(自画自賛がすぎる)


"優しい"の定義はさておき、そんな感じで私は基本的に人にアグレッシブな態度をとりません。

それに何か悪いことがあったら最終的に(こちら側に否があったんだろうな…気を付けよ…)と思ってしまいます。

でも実際、明らかに向こうが悪い場合だってあるんです。

そういうときにわざわざ(自分がいけなかった)と決めつけてしまうのは一見楽な対処なんだろうけど、凄く嫌な感じがして余計なストレスがかかります。

(自分がいけなかった)と思う自分と、(いや、私は悪くないでしょ! 相手を憎めよ!)と思う自分が出てきて感情の処理が難しくなってしまうからです。


けどそういうのはなんだか厄介な気がしたので、素直に凄くイライラすることにしました。





自転車を止める場所を探していた時の話です。

 

三軒茶屋の駐輪場はとにかく混みます。

10時を過ぎるともうほぼ空いていません。

なので早めに家を出たのですが、やっぱりどこも埋まっていました。

絶望的になりながら5か所目の駐輪場に着いたときに、タイミングよくおばさんが精算をしていたんです。

その人がどこに自転車を止めていたのかは視線で分かったので、ラッキー!と思いながらその近くで待っていました。

するとその後に現れた人が「空きます? 止めていいですか?」とおばさんに聞いたのです。

おばさんは「でもあの子待ってるみたいよ」と言ってくれたのですが、その人は私に「先に良いですか?」と言ってきました。

私は(先に良いですかじゃないよ!!! お風呂かよ!!! 何分で出てくれるんですかねおああああ!!!)と思ったのですが、「あ、どうぞ…」と言うことしか出来ませんでした。

そしてまた自分責めが始まります。

(でもそうだよなぁ…あの人ちゃんと交渉してたし、私も交渉すれば良かったんだよなぁ…それに駐輪場界には順番も何もないのかもしれない…)



実際にこれはどっちが悪いとかいうアレではなかったのかもしれないけど、私が第一に感じた感情は確かに怒りだったんです。

なので私はすぐさま「良いわけがないだろうが!」と自分にしか聞こえないような声で言いました。

そしたら凄くスッキリしました。


これを例えばその人の前で言ってしまったらそれは当たり前のように問題になるけれど、自分1人でキレる分には良いんじゃないかなと思いました。

もちろん、自分が交渉すれば良かったとかいうのをきちんと自覚した上でですけど、最終的には真っ先に感じた感情を素直に出した方が良いような気がします。


ということにこの前気が付いたのですが、もしかしたら皆さんはもうすでにやっていましたでしょうか。

ふと思い出したので書きました。


以上!

↓クリックお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村