森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

2018年を捧げても良いと思える運命の出会いをしました

こんばんは!
2日連続で新宿に行った森木です。(パリピなので)


皆さんは運命の出会いをしたことがありますか?

すみません。後で怒られないように最初に言っておきますが、手帳の話です。


私は去年今年とほぼ日手帳を使っていたのですが、今年はもうちょっとコンパクトなのにしようと思っていたんですね。

なぜならあまりにも活用できていなかったからです。

空白が多すぎて、糸井重里さんが私のほぼ日手帳を見たら泣いてしまうと思います。

あと持ち運ぶとなるとかさばるのでやめることにしました。


となると、新しい手帳を探さないといけません。

私は手帳を買うときはデザイン(8割)と機能(2割)を重視しているのですが、これがなかなか見つからないんですよ。

機能性が高い手帳はそれなりにあるものの、デザインが良い手帳というのは本当に無くて、私がこの23年間で納得して使えていたのはたったの1冊しかありません。


それは、高校生の時に使っていた"表紙がiPhoneのロック画面"の手帳です。

しかも普通のロック画面じゃないんですよ。

角度を変えるとホーム画面のイラストになるんです。

もう発見した瞬間にあまりのダサさに感動して、即決した記憶があります。

以来、山崎まさよしの如く同じ手帳を探してしまうのですが、当然のことながら見つからないまま5年以上が過ぎました。


今年の手帳は、先週の土曜日に渋谷のロフトで下見をして、2つにまで絞っていたんですね。

1つ目はカレンダー部分が使いやすそうなLACONIC/ラコニックで、もう1つは表紙が可愛いエルコミューンです。

ただエルコミューンは中身も可愛すぎてしまったので、もうラコニックにしようと決めていたし、それを買う予定で新宿の東急ハンズに行きました。

なのに私は出会ってしまったんです。

この完璧すぎる手帳に。



最高過ぎません??

毒みたいで可愛いですよね。

その後会う予定の上司に「運命の手帳に出会いました」とLINEを送りつけるほどに感動しました。(なにそれという適切すぎる返信がきました)


中身はそんな好きではありませんでしたが、もうここまでデザインが良いと機能性とかどうでもいいんです。

菅田将暉くんだったらどんな性格でも許せるみたいなそんな感じで。(分からないよ)

↓カレンダーとメモページが交互にある


意外と3000円くらいしましたが、値段相応に表紙はしっかりしていてかつ軽いし、サイズ感もちょうどいいのでお気に入りです。

どうでもいいですが、絵葉書を持ち歩くほどに好きなパウル・クレーの『魚の魔術』という作品に似ているから一目惚れしたのかも。



今回買った毒魚手帳はCANTA CARTA(カンタカルタ)というメーカーのもので、他の手帳も結構オシャレなのが多いです。


cantacarta.jp


これで2018年は素晴らしい1年を過ごせそう。

手帳を抱いて寝ます。


以上!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村