森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

ラオス人のかれぴができたよ(^^)v

こんばんは!
帰国直後は日本食の味を感じない森木です。



タイトルの通り、とうとうついにまさかのラオス人の彼氏ができました。

相手は前回の記事に書いたあのチャラ男です。


morikicompany.hatenablog.com



この後も毎日やり取りが続いて、それから普通に良い感じの流れで告白されて付き合うこととなりました。(フゥー!)

正直たまにふと冷静になると「あれ…?なんで?」と思うこともあります。(なので冷静にならぬよう努めております)



あと、やっぱり日本人とラオス人じゃ恋愛の仕方が全然違いますね。

付き合ってからまだ1週間も経っていませんが、1番感じたのは束縛がまじでバリバリ鬼強いということです。


例えば、

  • メッセージの返信のスピードがJKのそれ
  • 電話が何回もかかってくる
  • 何かと「どこにいるの?」「誰といるの?」と聞かれる
  • FBで付き合ってるアピールする
  • アイコンを自分との写真にしたがる

などなど…。


もうメッセージのやり取りがとにかく密で、今日なんて5回くらいビデオ電話がかかってきました。

特に私は、仲の良い友達にも1週間くらい返事をしないことがある(誠に申し訳ございません)くらい連絡無精だし、遠距離だからなおのこと心配になってしまうのかもしれません。


まぁ日本人男性から全く同じことをされたらちょっと厳しい気もしますが、国籍が違うので何となく許せます。

それにラオスにトータルで1年以上いて、ある程度事情が分かってきた私からしたら「あ、本当なんだ」というその程度の感じです。



あと単純に疑問な点もあって、ラオスは婚前交渉が禁止らしいのと、公共の場でイチャつくのはマナー的によくないため、どこまでカップルらしくしていいのかというのは気になります。

何もしなくていいなら何もしないで私は全然OKなのですが、その辺りのバランスが難しいですよね。



ちなみにですが、顔は全くと言っていいほどタイプではなくて、ニューヨークでフリースタイルダンジョンをやってそうな感じの人です。

でもこれはラオス人全体に言えることなのだけど、本当に真の意味で優しいです。

あとこの人はスポーツをやっていて、ストイックさが変態っぽくてちょっと良いので好きになりました。


そんな求められていない情報を共有したところで今日は寝ます。

(※1時間半くらい前から書き始めたんだけど、メッセージに返信したり電話していたら、この文章量でこの時間になりました。すごいですよね)


以上!!!