森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

自宅待機に疲れたのでairbnb待機をすることにしました

こんばんは!
家系ラーメンが食べたい森木です。




タイトルの通り、自宅待機に疲れてしまったため、airbnbで借りたアパートに泊まることにしました。

といってもそんなにお金がないので、5泊6日だけです。



私が「あーもう無理だーー!!」と思ってしまったのは、家族で一緒にいる時間が長すぎることが原因でした。

先々週くらいから父が週の半分をテレワーク、先週から母が1~2週間休み、そして先週の金曜日から私がテレワークとなりました。


金曜日はずっと部屋で仕事をしていたのだけど、同じ階にいる母の気配が気になったのと反対に自分の動きを知られるのも嫌で、謎の疲労感がすごかったです。

土日は1度だけ食材を買いに出たくらいであとはずっと家にいて、そのときもやはり家族とはいえ自分以外の人の気配が常にあるのが本当にストレスでした。


普段だったら週の何回かは買い物に行ったり、友だちとご飯を食べに行ったりして発散していたものの、今はそれができない状態です。

誰かと電話をするのも1つの手ですが、母から「笑い声が聞こえて嫌だから部屋で電話をしないで」とついに言われてしまい、リビングで電話をしようものなら父から「何時まで起きてるんだ」と怒られるので、もう居場所がなくてとにかくつらかったです。


唯一の癒しであったラオス人の彼ぴっぴとの電話も、超ひそひそ声でしかできなくなりました。

楽しいことを言うと笑ってしまうから、当たり障りのない話題しか提供できなくなり、そんな面白くない自分が非常に許せなかったのもあり火曜日に1人きりの空間に移動することを決意。

そして今日に至ります。



今回、前日の夜に予約したにも関わらずすぐに返信が来て非常に助かりました。

ちなみに私が宿泊しているアパートは、2,500円×宿泊数+清掃料とサービス料の9,000円とまぁまぁお手ごろな値段です。


泊まると言っても公共交通はなるべく使いたくないし、平日の仕事は家でやりたい(プリンターがあるため)ので1駅先の自転車でいける範囲です。

でもこうして夜だけでも自分の時間が持てて非常にリラックスできています。


あんまりこうして家以外のところに滞在するのって良くないような気もしつつ、けど自律神経が失調していくのが分かったため、今回airbnb待機という選択をしました。

なるべく出歩かないのは変わらず、食材も今日ほとんど買い込みました。

堂々と電話ができるようになったので、今のうちにZoom飲みでもしましょう!



それでは、眠いので今日はここまで。

(念のため書いておきますが、我が家はDVとかそういうのはないです。ただ私が元々物事に過敏な傾向にあるのです)


以上!!!